元MRがMR及び製薬会社の仕事の実態を経験に基づいて紹介しています。

MRの転職

圧倒的に多いのが他社のMR

当然扱っている薬剤が似ているライバルメーカーへの転職が多い。

MRは通常、病院での活動の際は、メーカー名と名前の入った名札を胸につけているが、ある日突然メーカー名だけが変わって同じ病院を担当してるMRに遭遇することがある。これは日常茶飯事のこと。

その他、保険会社への転職も多い。

逆に他業界からのMRへの転職は不動産業界や銀行出身者など、千差万別。

皆MRになって口を揃えて言うことは、営業がラクであること。

彼らからしてみれば、今まで日本全国の国民が顧客の対象候補であったのが、MRの場合、病院へ行けば客(医者)がいるといのは非常にラクらしい。

裏を返せば、それだけ競争が激しいということなんだけど。

スポンサーリンク
PAGETOP
Copyright © MRなお仕事 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.