元MRがMR及び製薬会社の仕事の実態を経験に基づいて紹介しています。

動物実験データ

医者を説得するために動物実験のデータを紹介することがある。

普通はラット(ねずみ)で試験することが多く、その他イヌやネコやニワトリ、中には聞いたこともない動物の実験データもある。

私は本社勤務の経験から、その裏事情を知っている。

その薬が効く動物と効かない動物があるのだ。

つまり、ラットで薬が効かない場合は、他の動物で実験するのだ。

そのため、珍しい動物での実験データの場合は、その薬の有効性は怪しいのだ。

MR諸君、怪しい動物でのデータでPRさせられそうになった場合、本社になぜその動物を使ったか質問をしてみてくれ。

スポンサーリンク
PAGETOP
Copyright © MRなお仕事 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.