元MRがMR及び製薬会社の仕事の実態を経験に基づいて紹介しています。

MR認定試験

製薬業界には、MR認定試験なるものが存在する。

全部で5科目あり、薬剤師は2科目免除される。

合格率は80%程度であり、一般的に合格して当たり前の試験である。

製薬会社の中には、落ちたらクビにするなどの重い処分をする会社もあるが、あまり持っていても役に立たない。

しかし、医療施設の方でMR認定試験に合格したMRのみ訪問可にするなど、少々制限をつける施設もあるので持っていないと都合が悪い。

いずれにせよ、持っていて当たり前の資格なので、勉強しないといけない。

ちなみに、私は記念すべき第1回目のMR認定試験を受験し、甘く見すぎていたこともあり見事に落ちてしまった。。

その後、合格することができたが、誰にも言っていないココだけの秘密だ。

MRよ、油断はするな。

スポンサーリンク
PAGETOP
Copyright © MRなお仕事 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.