元MRがMR及び製薬会社の仕事の実態を経験に基づいて紹介しています。

日頃の営業活動(開業医)

開業医を担当するMRの一日は、毎朝各卸に寄ってMSとの情報交換からはじまる。

どこどこの医院に昨日薬が採用された、注文が入った、ライバルメーカーが訪問していたなど情報は様々だ。

卸の訪問が終わると、開業医の面会時間となる午前中の診療が終わるまではフリータイムだ。

まじめなMRは毎日実績と睨めっこしたり、日報書いたりと事務的な処理をする。

まじめに医者と面談を終えると、14:00くらいか。少し遅めの昼食だ。

仲の良いメーカーやMSと食事することもあるが、コンビにも比較的多い。

昼食後は、午後の診察が始まる前に面会できる開業医にがあれば訪問するが、なければまた午後の診察が終わるまでフリータイムだ。

この時間に、髪を切りに行ったり、立ち読み、お茶、昼寝やショッピングしたりと自分のための時間を過ごすのだ。

患者がいない開業医は何時に行っても良いが仕事にならないので、17:00くらいになるとボチボチと訪問を再開する。

ここで面倒になってしまうMRはそのまま直帰することも?!

普通のMRは19:00くらいまであちこち訪問し、その後卸に行ってまたMSと情報交換だ。

事務処理が残っていなければ、その後直帰だが、残っていれば事務所へ戻る。

楽な仕事だ。

スポンサーリンク
PAGETOP
Copyright © MRなお仕事 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.