元MRがMR及び製薬会社の仕事の実態を経験に基づいて紹介しています。

院長との工場見学

大病院の院長先生と、工場見学という名目でスキーに行ったことがある。

その院長を落とせば、薬がすべて自社の薬に変更になるからだ。

院長はコブに突っ込み無残にもじん帯を切ってしまい、早々に引き上げることとなったが、その後病院で松葉杖をつきながら挨拶をしてくれた。

当然、薬は採用され、見事なまでのトップダウンの指示によりかなりの薬が処方されたので、とりあえず成功だった。

それにしても、じん帯を切ってしまったときは正直ビビッてしまったが、50歳過ぎてからのスキーのデビューでコブは滑らないでよ。

スポンサーリンク
PAGETOP
Copyright © MRなお仕事 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.